また新たなリノベーションマンション完成!(桂川ハイツ)

京都伏見の醍醐を熱くする男かやまです。

せっかく家を買うなら少しでもステキな家に住んでほしいという想いから生まれたプラスなリノベマンションシリーズ。また、新たなリノベーションマンションが誕生しましたのでご紹介です。

 

リビング・ダイニング

プラスホームが手掛けるリノベーションは「リビングダイニングに家族が集まるお家」というのがのコンセプトとしてあります。

みなさんとお話ししててもそうですが、ボク佳山自身も、高校生・中学生の女の子を持つ父親でボク自身の家族がほとんどリビングに集まり、各部屋は寝に入るだけという状態です。しかもボクの想いとして家族の時間を大切にしたいという想いが強く、そのための家を提供していきたいという想いがあります。

家族の時間を大切にする家と言えばリビング・ダイニングの充実は欠かせません。今回のお家もそこのコンセプトは揺らいでおりません。

LDK1

 

洋室には大きな室内窓を取り付け、オシャレ感アップとともに明かりと解放感もアップさせております。

LDK2

 

造作家具として書棚を設けております。

LDK3

 

キッチン用品・お皿なども収納できる可動棚と、お子様の勉強机・パソコンなども設置できるスタディカウンターを設置しております。

LDK4

 

テレビはこの向きでしょうか。

LDK5

 

ダイニングキッチンとソファを置いても十分な広さ。また天井を上げておりますので見た目的にもかなり広さを感じます。

LDK6

 

キッチン

キッチンは最近絶対条件にも挙げられるカウンターキッチン。室内窓が視界を拡げますのでお料理中も解放感を感じます。

キッチン1

 

リビングにいるお子様もしっかりと目線に入るので心配事も少しは減るでしょうか。

キッチン2

洋室

洋室は2部屋あり、どちらも室内窓があるのでマンションの弱点である必ずある真っ暗な部屋はこのお家にはありません。

洋室

浴室

浴室は正直ノーマルなお風呂です。

浴室

洗面

洗面は造作で可動棚等を取り付け、タオルや下着類の収納もたっぷりかつオシャレに仕上がってます(現在は洗面に鏡がついてます)。

洗面

玄関収納

当社のリノベーションマンションの特徴の一つがこの玄関収納。マンションの弱点である外物類や靴などの収納は当然のことながらベビーカーや自転車なども入れられ、また趣味のアウトドア用品やサーフィン、車用品やタイヤなどもゆっくり収納できます。

玄関収納1

 

玄関収納2

トイレ

トイレも正直ノーマルなものです。

トイレ

 

以上が今回のプラスホームが手掛ける新商品のご紹介です。気なる方はぜひお問い合わせください!

メールは info@plushome-kyoto.jp

TELは 075-575-3117

プラスホームオフィシャルサイトには公式LINE等でのお問い合わせもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です