Twitterの発信に感じる違和感~伏見醍醐の風景~

京都伏見の醍醐エリアを熱くする男かやまです。

ボクは毎朝、Twitterで投稿してます。

 

Twitterでの毎朝の発信

Twitterで伝えたいのは、自分の想い、考え、こうなりたいと思う気持ち、願望、自戒などなど挙げだしたらキリがないけど伝えたい事を発信してます。でも一番伝えたいのは自分だったりするんです。

さらに、ボクの発信を見てもらってる方はご存知かもしれませんがボクの発信は文字だけじゃなく、写真がついてます。それも自撮り画像が。

こんな風に!

えっ!自撮りじゃない?しっかり自撮りです!よく見て!!

 

という感じで発信してます。この自撮りには少し意味があります。

 

そう、ボクの街、伏見醍醐エリアの景色を少しでもたくさんの人に見てもらうために、ボクのよくわからないポーズと、どこにいるかわからないぐらい小さくして、しっかり見てもらおうという意図があります(一応)。

 

そんな僕の発信に近頃何だか不思議な現象が起こりはじめました。

 

感じた違和感

最初に違和感を感じたのはこの投稿です。

京都市伏見区醍醐が誇る世界遺産「醍醐寺」の仁王門の前で撮った自撮りと一緒に発信した時の事です。

同日にこの発信をTwitter上で見つけました。

 

ん?

何か見覚えのある写真・・・。

まぁ、世界遺産だし、春と秋はものすごい観光客が来られるので単なる偶然かと。

 

またある日のボクの発信です。

同じ日にまた、偶然に見つけました。近くの公園で偶然かな?それとも似たようなあずまや結構あるからどこかで撮られたのかな。自意識過剰はよくないよなと自分を戒めました。

 

また、ある日の発信です。

そして、次の日…いや、違う。自意識過剰…自意識過剰…

 

桜がきれいに咲きだしたので撮ってみると…

似たような桜並木はどこにでもある…

 

そ、そして今日…

 

 

ぜ、全部同じ場所やんけ!!

確実に狙われてる!ヒットマンか!ヒットマンの仕業か!!

いや、醍醐寺以外はマニアックな所でばっかり撮ってるのに全部気付かれてる!!

しかもよく見ると変なハッシュタグがついてる!!

 

 

…スイマセン。単純にボクがメチャクチャ面白かったのでブログにまとめてみました。

 

ってなことで醍醐にはこんな面白い人もいます。そしてこの風景を探して撮ってもいいですよ。

ぜひ遊びに来てね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です