「住宅ローン残ってるけどリフォームしたいな」って人にちょっと裏ワザの紹介

京都伏見の不動産会社プラスホームかやまです。

お家を買って持ってる方はほとんど住宅ローンを組んでますよね。

リフォームしたいって思ってもそこまで頭が回らないって言うのが正直な所。

たまには不動産屋らしく、いつもボクのブログを見てくれる方にお得な情報を提供しなければという使命感から(笑)、今回は住宅ローンを組んで今も支払ってる人の中でリフォームしたいって人にちょっとした裏技を紹介。

 

住宅ローンの借り換えって知ってますか?

今現在、あなたは住宅ローンをどこで組んでますか?

ほとんどの方は銀行などの金融機関でしょう。ボクもそうです。

今、住宅ローンは実はかなりの激戦。どこの銀行も競い合ってお客さんの確保に必死です。

なので色んな方法が出来ます。

その中に「住宅ローンの借り換え」というのがあります。

例えば、アナタがA銀行で住宅ローンを組んでるとして、その住宅ローンをB信用金庫にそのまま組み直す事が出来ます。

 

何でそんな事をするのかって言うと、そうすると、お客さんを確保したいからその時にそのB信用金庫は今の金利を下げて貸してくれるんです。

今、仮に例えば今、1%の金利で住宅ローンを組んでるとして、この借り換えをすれば0.9%に下がったりします。何十年も支払う住宅ローンですから、ここが大きい。ヘタすると期間中のトータル支払の総額が何百万円も違ってきたりする。

ぜひ検討してみてください(ボクでよければ相談にのりますよ)。

 

その住宅ローンの借り換えを利用する

この住宅ローンの借り換えをもっと利用すると、リフォームが少ししやすくなります。

 

リフォームには当然お金がかかります。そのリフォーム代を住宅ローンの借り換えをする時に金額を上乗せして借り換えするんです。すると、金利が下がったぶん、今までの住宅ローンの支払いが下がるので、上乗せしても毎月の返済額が今までと変わらないで済む可能性があります。さっき書いた何百万円分の差額がここで活きてくるわけです。

喜ぶ

 

住宅ローンの支払いが今までと変わらず、現金も必要なく、リフォームができる

 

提案するとなかなか喜んでもらえる方法なのでおススメです。意外と知らないって不動産業者や銀行は多いですよ。ボクも色々考えて「あっ!」って気づいた方法なので(笑)。

 

とは言え、銀行によっては出来なかったり、今の金利と借り換え先の金利の差や、リフォーム代金によってはそうでもなかったりします。また、借り換える時には手数料等もいるので、その辺も含めて考える必要があります。

トータル考えれば意外とおススメでも無かったりするので、できれば自分はあてはまるのか一度、不動産屋さんと色々相談するのもいいかもしれません(ボクでよければ相談に乗りますよ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です