かやま講演会振り返り編~ステキな時間をありがとう~

京都伏見の醍醐エリアを熱くする男かやまです。

とうとう昨日、ボクの初挑戦かやま講演会を無事終える事が出来ました。

 

いよいよ開催

今回、色々と悩んだ部分があったのですが会場を貸してくれているヒーローズコーヒーのマスターの事も考え、ハッキリとした人数が分かった方が注文も受けやすく、時間を貸切にできるという兼ね合いもあり、募集人員を限定する事に決めました。正直ビクビクしてましたが開催を宣言すると続々と手を挙げてくださり、15名募集に対して有難いことに15名満員御礼でした。

ボクが今回、この講演会を開催しようと思った理由は3つ。

①今のボクの周りには挑戦する人たちが多く、そこに感化されたこと。

②人にボクの想いと感謝を伝えたかったこと。

③伏見区醍醐の街を知ってもらうこと。

です。

当日までの間、そして当日たくさんの方々から応援してくださり、ホントおっちゃんになって涙腺緩めなんでヤバかったですね。

いざ開催となると全く勝手が分からずプロジェクターの使い方も分からない、延長コードも無いなどアセってパニックでしたが、残念なポンコツっぷりを発揮して参加していただいた方々に助けてもらいました。

 

優しい参加者の皆様の助けをもらいようやく始められることになりました。

 

いよいよ始まり始まり

色々あったもののようやく始める事が出来ました。

 

たくさんのステキな優しい人たちに囲まれ緊張はマックスでしたが同時にボクにとっては本当に幸せな時間の始まりでした。

 

自分でもまさかだったハンパない緊張

始まる前にお越しいただいた方々とランチで楽しくおしゃべりしていたのですが時間が迫るにしたがって上がっていく緊張は見破られてました。(ギリギリで)会場に到着すると緊張で正直すでにガチガチで唇カッサカッサでした。

ボクは普段あまり緊張する事はないですし、人前で話すことも何度となくやってますのでそこは大丈夫かなと少し自信を持ってましたが新たな挑戦は新たな自分を発見させてくれますね。

もちろん会場のみなさんにもバレバレでした。

 

今回の講演会で決めていたことはボクが一方的にしゃべるよりも会場のみなさんを巻き込んでいく機会にしたいという事。

が、全くできずボクが一方的に話すだけで終わってしまいました。時に会場を爆笑の渦になんて考えてましたが全く笑わせる事も出来ずあっという間に終わってしまいました。そして振り返り用に映像として残しておこうとも思っていたのですがそれも忘れてしまいました(笑)。

 

話したい想いは少しは届けられたのか

当日までスライドを手探りで作り、何度かシュミレーションを1人車の中でし、やる度に伝えたいことが増え、結局一番何を伝えたいのか自分でもイマイチわからなくなってしまい、終始熱量だけで押し切ってしまった気がしてます。もっとしっかり準備するべきだったという後悔が一番最初に来るって言うのが正直な感想です。

でも、それもやらなければ分からなかった事。

何を伝えたいか分からなくなったのは事実ですが、少しはボクの今の想いは何なのか、そしてボクがなぜ今こういう想いでいるのか伝える事が出来たと思ってます。

講演会を終えて

講演会を終えて一気に気持ちにも余裕ができたし、会場のヒーローズコーヒーのマスターもゆっくりとさせてくれたので皆さんとじっくりお話しが出来ました。

 

 

ホッとして改めて感じた事はボクは本当に人に恵まれているという事。そしてたくさんの人々へのありがとうの気持ちです。

自分の想い、夢を語る事の大切さ。今回ボクはそれを皆さんに伝える機会を作りました。それを聴いてくださった優しいみなさんに良かったと言ってもらい、ボクの夢がまた違う人の夢に繋がっている事も改めて知りました。

よく夢や想いは見るもんじゃない叶えるもんだっていう言葉は聞きますが、ボクが改めて感じたものは夢や想いは叶える前に語るもんだという事。

熱量が高く、うっとしいと思われるかもしれない。でもそれを語る事で繋がる人がいる。と改めて感じました。

かやま講演会

終わってだいぶ経って撮ったので帰られてしまった方ごめんなさい

 

今回、講演会というやった事無い挑戦をすることで新たな自分を見る事が出来ました。そしてたくさんの人たちがボクの目の前で交わる事が出来ました。

これからもボクが色んな挑戦をすることで何かの機会になって人と人を繋げられる人になりたい。


最後になりましたが参加いただいたみなさん、会場を貸してくださったヒーローズコーヒーの広田さん、プロジェクターを貸してくださったFBIの舩津さん、当日まで応援してくださったたくさんの方々、本当にステキな時間をありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です