京都伏見区醍醐の長尾天満宮にて「天保マルシェ」始めます

京都伏見区醍醐エリアを熱くする男かやまです。

いよいよ令和元年も終わろうとしています。

そして少しずつ令和2年の準備も始めてます。

少し令和元年の行動の振り返り

ボクの本業は不動産屋ですが、今年は自らを「醍醐を熱くする男」と言いながらYouTubeで映画の主演をしたり、講演会したり、公園に憩いの場を作ったり、地元に復活した盆踊り大会のお手伝いしたり、夜に人が語らう場所を作ろうと「かやまの夜会」と称してカフェに待ち合わせの会合を作りました。

 

でもどれも色々理由があり今現在継続してはいません(雑にまとめれば失敗)。

ただ改めて、色々やったなぁ。実はボクは色々考えすぎて行動できないって人だったので本業以外でこれだけ色々行動したのは自分で自分を褒めてあげたい(笑)。

そして色々やること、それを発信することで本当、たくさんの人が全国から醍醐まで会いに来てくれたりもしました。

 

ただ、いつも開催して思うのは集客の難しさ。

これが本当に難しい。

さっき雑に継続していないのは失敗って書きましたが、次の集客のイメージが沸いてこないから逃げてしまったっていうのも理由にあります。

 

でもイベントなんかを開催するたびに強く感じることことができるのが感謝。色んな人たちのおかげで開催することができるし、たくさんの人たちの応援を感じることで勇気が湧いたり、優しくなれる自分がいる。

それを感じるためにやってるというのもあるかもしれません。

令和2年から毎月11日に「天保マルシェ」開催

そんなボクが来年令和2年にチャレンジするのが神社でのマルシェです。

場所は京都市伏見区醍醐の世界遺産醍醐寺北側にある長尾天満宮。

長尾天満宮参道

長尾天満宮入口

長尾天満宮

参道を抜けるとなかなかの階段

この境内で令和2年1月11日(土)より毎月11日に「天保マルシェ」というマルシェを開催します!

 

正直、マルシェっていう定義もよく分かってませんし、主催者のボクらは全くの素人です。だからこそまずは誰かの何かやりたいを応援するイベントでありたい。

お店をやりたい、発表する場が欲しい、人と繋がる場所が欲しい。

そんな誰かの何かを少しでも応援できるイベントにしていきたい。

 

もちろん醍醐の人たちに限らず、全国のたくさんの人たちと醍醐の人たちを繋げるイベントになればこんな素敵なことはないですよね。そしてそれはボクの今の夢のひとつでもあります。

長尾天満宮舞台

立派な舞台もあります

 

毎月開催するので年に一度ぐらいはこの舞台で何かボクらの開催するイベントを開催したい(ゲストを呼んだり)と思ってますし、毎年、「音楽」「映像」「健康」などテーマを決めてもいくのも面白いなって思ってます。

不安もありますが、それよりも楽しみが強い。

多分、集客が上手くいかずズッコケることもあると思います。いや最初はズッコケまくるでしょう。それを続けることで少しずつ色んな人たちを巻き込んでいきたい。それで少しでも楽しみが広がっていけばいいと思ってます。

長尾天満宮

山の中腹にあるので結構な運動と素敵な絶景が楽しめるというオプション付き

 

ぜひ一緒に楽しみましょう!

醍醐寺北門

長尾天満宮は醍醐寺北門から入るとすぐ左手にあります

 

長尾天満宮
〒601-1323 京都府京都市伏見区醍醐伽藍町18
TEL 075-571-0074

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です