不動産の話|家を売りたいなら一括査定サイト・・・本当に?

京都伏見の醍醐エリアを熱くする男かやまです。

一応僕は不動産屋なのでたまには不動産の事を触れてみたいと思います(いつも触れてくれよって言わないでね)。

みなさんは今、お家を持ってますか?家を持っておられる人は一度でも思ったことないですか?

「自分の家ってはたしていくらぐらいするんだろう」

って。

本当に売るかどうかは置いといてたぶん興味はあるはず。実際に色んな理由で売るにしてもおおよその値段を聞いてから売るかどうか考えたいという人も多いでしょう。

 

でもなかなか自分の家の値段なんて分からないですよね。それを知る方法は不動産会社に問い合わせるしかないのか。と思ってる人に朗報です。

 

何年も前から「お家の一括査定サイト」というものがあります。

 

サイトを開いていくつかの質問に答えれば机上査定でいくつかの業者からアナタのお家の金額が一発回答されるというものです。

こりゃあいい!と思った人は多いはず。

でもね。ごめんなさい。僕の考えとしては一括査定サイトはやめた方がいい!です。

プラスホーム佳山

 

なんで?って思われますか。いくつかその理由を挙げてみますね。

 

①車と違いお家の金額は予想金額である

例えば車の査定サイトなんかはその会社が○○円で買いますよと言う買取金額。お家の場合はこの金額で売れるだろうという予想金額です(買取金額の場合もありますがその辺の説明はまたの機会に)。

自分のところで売出しにかけたい為にこの金額で売れますよとメチャクチャ高い金額を伝える業者もいます。自分が買うわけでは無いので責任のある金額を言う必要はありません。そうするとお客さんは高い金額を言われた業者に任せたくなりますよね。色んな不動産業者が登録してる一括査定サイトは特にその傾向が強い。

②そもそも運営会社が不動産に関して素人である

運営会社の多くは不動産会社では無くネット企業です。イマイチ不動産の仕組みをわかってませんし、お客さんからの質問に対しても僕たち不動産業者からの質問に対してもちんぷんかんぷんって事はかなり多いように思います。ちょっとトラブルになるケースも。

③運営会社はサイトを運営しているだけなので一気に不動産会社から営業がくる

結構勘違いされてますが運営会社はサイトを運営してるだけで各不動産会社を取りまとめてるわけでもなんでもないので入力した途端、登録している不動産業者から一気に営業が来ます(メールや電話など業者によって手法は違いますが)。ある意味自分は家を売るかもしれませんよと不動産会社に宣伝しているようなものです。その恐怖にアナタは耐えられますか?

④不動産会社自体があまり力を入れなくなってきている

登録している不動産業者は多く、お客さんも気軽に出来そうという思い込みから色んなお問い合わせがあります。中には家を持ってないのに自分が欲しい家が売りに出たらなんて理由で値段を聞いてくる人もいます。この仕組みは課金制なのでどんなお客さんにもお金がかかります。それに嫌気がさす不動産業者も多く、最近はドンドンやめていってます(僕もだいぶ前にやめました)。

 

お客さんにとっても不動産会社にとってもウィンウィンであればいいですが、正直現状どちらにとってもメリットが無い。車の査定サイトとは違い僕は近い将来無くなっていくサービスのような気がしてます。実際、いくつかの運営会社の経営者が変わっていってるという話も聞きます。

一件便利でいいのですが、それよりは僕はやっぱりいくつか直接不動産会社に問い合わせて聞く方がいいかなと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です