醍醐でムービー第2弾の主演はかやまでございます

京都伏見の醍醐エリアを熱くする男かやまです。

いよいよ「醍醐でムービー」プロジェクト第2弾の撮影がクランクインしました!

 

第一弾の成功と反省を踏まえて

「伏見醍醐エリアを面白い街にしたい!」

とは言え、街づくりと気合い入れたカタチになると収益性などの問題や関わる人たちの温度差など色んな問題が出て疲弊してしまう。

ボク達はまず、自分たちが楽しむ事、ムリをせずやれることの延長でいる事、来るもの拒まず去る者追わずぐらいの感覚でいる事などなど、あまり気負いすぎないスタイルでやってます。

 

その中で突如動き出した、「醍醐でムービー」プロジェクト。

「自分たちで街を題材にした映画を作ろう!」と無謀にも素人だけで声を出し、映像学部の学生、作曲家など奇跡的な出会いで助けてもらい、完成し、目標だった上映会ツアーを開催し想像以上の成功を得る事が出来ました。

 

自分たちで言い出したことをひとつやりきる事で大きな自信と課題が見えてきました。

 

その中で次を見据えボク達は課題を洗い出し、僕たちがせっかく始めたプロジェクトを続けていくために次の段階へ一歩進めます。

 

醍醐でムービー第2弾はかやま主演

先日、いよいよクランクイン!

醍醐でムービー第2弾は「伏見醍醐を熱くする男・かやま」!

そうボク、かやまが主演の作品です。

醍醐でムービー

酔ってるわけじゃないですよ

 

やっぱり映画の撮影って楽しい!何が楽しいってみんなで一つのものを作り上げていくって事が学生時代の部活みたいなノリで楽しいんですよね。

醍醐でムービー

役者かやまです

 

まずボクたちが楽しい事が第一条件。そしてその楽しい輪をいろんな人たちに伝える事。その輪を大きくしたり、色んなところでまた違った輪ができるキッカケにボクたちがなれればと思ってます。

醍醐でムービー

プラスホームの前で撮影中

 

何だか伏見の醍醐エリアは面白い人たちがいるな、楽しそうだな。そう思ってもらえる人が一人でも増えて、興味を持ってもらって仲間になってもらったり、時に離れて違う輪を作ってもらってもいい。

伏見の醍醐には特に特産物とか名所がない(世界遺産醍醐寺はあるけど)。だからこそ、ボクたちはここに住んでる人たち、この街で働く人たちに焦点を当てていこうと思ってます。

個人的にはそれがボクの夢でもある「顔の見える商店街」に繋がっていくと思ってます。

 

今回の作品はYouTubeでの公開を予定してます。以後、醍醐エリアの人たちを取り上げたチャンネルを作り、少しでも面白い街の姿を見せていけたらと思ってます!

記念すべき第1作目に選ばれたものとして頑張って主演男優賞目指します(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です