京都伏見イベント|2018年醍醐でムービー上映会ツアーが終了しました!

京都伏見の醍醐エリアを熱くする男かやまです。

2018年ボクが一番力を入れた事は自分の仕事ではありません!(笑)

 

伏見醍醐をワクワク面白い街にする

ボクは毎日、自分の住む街で家を売るという仕事していて、正直、街に馬力が無くなっているのを日々感じてます。自分の住む街だけにそこは寂しさしかない。やっぱり面白い街になってほしい。

じゃあどうしたら面白い街になるのか。急に何かオシャレなお店が増えるわけでも無いし、活性化するような大きなイベントができるわけでも無い。どちらにしてもそういうものがあったとしても正直、一過性のものでしかない。ボクの街には大型の商業施設もあるし、大きな道路があって、通りには大きなお店がいくつかある。ただ、街のそれが特色にもなってないし、逆にそこが人がこの街に根付かない原因になってる気がする。

最近、思うのが今、ここにいる人たちが変わる必要があるという事。

変わるっていうのは別に「街おこしをしろ!」という意味じゃない。自分たちの街に少しでいいから楽しみを見つけてほしいという事。

この楽しみを見つけるって意外と難しい。1人で楽しむ趣味みたいなものは持ってる人もいるかもしれないけど、それじゃ意味がない。もっとみんなで楽しめるもの。高校の部活動とか、学園祭のノリ。

 

そこでボク達はたくさんの人たちが関われる映画作りを始めてみようって考えた。

素人だけでやるっていう無謀なものだったけど。

 

ホント楽しい時間でした。それが伝わりたくさんの人に参加いただきました。でもボクらは映画を作る事が目的じゃなく、こういう楽しい事をしてるよって仲間を集めて輪を拡げる事が目的。だから完成させたものを持って上映会ツアーを開催しました。

素人が考え、素人が俳優をし出来上がった映画自体はお世辞にも映画と呼べるものでは無いかもしれない。実際映画自体の中身を期待して見に来られた方には期待外れの声も挙がりました。

でもボク達が目指してるのはそこじゃない。映画のクオリティを求めるなら素晴らしい映画はいくらでもある。ボク達は街を知ってもらうキッカケにしてもらいたい。街の人を知るキッカケにしてもらいたい。映画を作る仲間を集めて一緒に楽しみたい。

 

ちょっと変わった事してるなっていう声が拡がったのか、ビックリするぐらいマスコミにもたくさん取り上げてもらった。

 

 

醍醐でムービー上映会ツアーが終了。そして次へ!

当初予定していた6会場での上映会ツアーが先日、終了した。どこも10~20名ほどのキャパの小さい会場。でもおかげさまで全て満員御礼で終わる事が出来ました。

醍醐でムービー上映会

会場は街のお店や、地域センター、公衆浴場なんてとこもありました。

この街にはこんな場所があるという事を知ってもらうために、撮影場所も実際近所にある場所を現実のままに出してるし、ボクら出演者も実名で出演してる。宮司さんやカフェのマスター、近所の子供などなど実際そのままに出てもらったりもしてる。

 

撮影中、興味ありそうな人がたくさんいたのでもっともっと出演してもらえればと今では少し後悔してる。その時はボク自身も初めての経験だったんでそんな余裕なかったけど(笑)。

 

上映会をして本当に良かった。ただやりきってもっとこうすればよかったという事がたくさん出てきたことも事実。そこをこれから活かしていきたい。

やる前はひょっとしたら誰も来なかったらどうしようと不安があったけど、どこも満員だったのは正直驚き。街の人たちは思った以上に何か面白いことは無いかと探してる。実はパワーをため込んでる。

醍醐でムービー上映会

 

ボク達は次を見てます。これを続ける事。そしてより大きな波にする事。もうすでにアイデアはたくさん出てます。そのための動きも徐々に始めてます。上映会ツアーも来年続ける事が決定しました!ボク達はもう次にワクワクしてる。醍醐の街にドンドン面白い仕掛けを作っていく。そして多くの人たちを巻き込んでいこうと思う。

京都伏見イベント|2018年醍醐でムービー上映会ツアーが終了しました!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です